社会福祉法人現況報告書について

 社会福祉法人は、社会福祉法第59条第1項、社会福祉法施行規則第9条第1項の規定により、毎会計年度終了後3ヵ月以内に現況報告書を組合に提出してください。

 現況報告書は「社会福祉法人の財務諸表等電子開示システム」を利用して入力・保存・届出を行うとともに、添付資料と併せて電子メールにより送付するか、電子記録媒体の郵送等の方法で提出してください。

 提出先メールアドレス: mailboxアットマークkouiki-kimitsu.jp
(迷惑メールを避けるため「@」を「アットマーク」にしています。修正して送信してください)

現況報告書の様式等

添付書類

 現況報告書には次の書類を添付して提出してください。

記載方法等

 現況報告書の記載方法等については、以下のファイルをご確認ください。

社会福祉充実計画

 社会福祉法人は社会福祉法第55条の2第2項の規定により、現況報告書の提出と同時に社会福祉充実計画の承認申請を行ってください。ただし、該当しない(社会福祉充実残額がない)場合は、算定シートの提出のみ行ってください。

様式等
記載方法等