職員採用情報
君津郡市広域市町村圏事務組合職員採用試験の申込状況をお知らせします。
(6月19日現在)
 採用職種 採用予定人数  申込者数 
保育士  2名  4名 
※ 受付期間は、終了しました。
●試験実施職種
●試験案内
試験職種 募集人員 受 験 資 格
保育士 2名  昭和57年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた方で、保育士の資格を有する方又は平成30年春季までに資格取得見込みの方
 ※ 申込書・受験票 こちらからもダウンロードできます。(PDF 194KB)
●職務内容
(2) 申込手続
●申込手続
(1) 申込書の請求先
 君津郡市広域市町村圏事務組合総務課で配付します。また、天羽養護老人ホーム、児童発達支援センターきみつ愛児園、君津地方視聴覚教材センター、関係市(木更津市、君津市、富津市及び袖ケ浦市)の市役所で配布します。
●問い合わせ先
 ただし、次のいずれかに該当する者は、受験できません。
(1) 日本の国籍を有しない者
(2) 成年被後見人及び被保佐人(準禁治産者を含む。)
(3) 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなる
 までの者
(4) 君津郡市広域市町村圏事務組合の職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日 から2年を経過しない者
(5) 日本国憲法施行の日以後において日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で
 破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
 郵送を希望する場合は、封筒の表に「受験申込書請求」と朱書きし、住所・氏名・郵便番号を明記した返信用封筒に切手(角型2号は120円、長型3号は82円(料金要問合せ。))を貼ったものを同封し、請求してください。また、氏名、電話番号(昼間の連絡先)を記入した用紙(書式自由)も同封してください。
※ 郵送期間を考慮のうえ請求してください。

TOP
◆過去の採用状況はこちらです。◆
〒292−0832 千葉県木更津市新田3丁目2番27号
君津郡市広域市町村圏事務組合 総務課
電話 0438−25−6121
メールアドレス mailbox@kouiki-kimitsu.jp

(1) 勤務時間
  原則として週38時間45分
(2) 有給休暇
  年次休暇、特別休暇(忌引、結婚等)

●勤務時間・休暇
 初任給は、採用前の経歴に応じ、君津郡市広域市町村圏事務組合の職員の給与に関する条例の規定によって決定されます。平成29年4月現在の初任給の例は次のとおりです。
 大学卒 184,800円、 短大卒 167,600円、このほか次の手当が支給され、条例の改正が行われた場合はその定めるところによります。
 扶養手当、地域手当、住居手当、通勤手当、特殊勤務手当、時間外勤務手当、期末・勤勉手当等
試験職種 試験科目 出 題 時 間 試験の程度
保育士 教養(択一式) 40題 2時間 短大卒程度
専門(択一式)  30題  1時間30分  
試 験 日 時 場 所
第1次試験

 平成29年7月23日(日)
 受付時間 午前9時から9時30分まで
 試験開始 午前10時
 ※昼食は各自で用意してください。

 君津郡市広域市町村圏事務組合
 会議室
 (木更津市新田3丁目2番27号
 電話 0438−25−6121

第2次試験 詳細は第1次試験合格者に通知します。
 平成29年5月30日(火)から6月13日(火)まで(土曜日・日曜日を除く。)
 受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで
 郵送の場合は、6月13日(火)の消印のものまで受け付けます。
●受付期間
試験案内のダウンロードはこちら(PDF 277KB)
 試験案内は、君津郡市広域市町村圏事務組合総務課のほか、天羽養護老人ホーム、児童発達支援センターきみつ愛児園、君津地方視聴覚教材センター、関係市(木更津市、君津市、富津市及び袖ケ浦市)の市役所で配付します。
(1) 第1次試験
君津郡市広域市町村圏事務組合
(2) 第2次試験
※ 出題分野
●試験の日時・場所
試験職種 職 務 内 容
 保育士  児童発達支援センターきみつ愛児園において、保育(療育)業務に従事します。
 郵送の場合は、申込書受付後受験票を返送しますので、住所・氏名・郵便番号を明記した返信用封筒(長型3号)に82円切手を貼り同封してください。
 なお、書留又は簡易書留による郵送がより確実です。
 申込書及び受験票に必要事項をすべて記入し、それぞれに同一の写真を貼り君津郡市広域市町村圏事務組合総務課へ直接持参するか、又は郵送してください。
All Rights Reserved CopyRight(C)2001
●給与
 なお、採用は原則として平成30年4月1日ですが、場合によっては、それ以前に採用されることがあります。
最終合格者は、採用候補者名簿に登載され、その中から採用者が決定されます。
●合格から採用まで
面接試験、受験資格の調査等
保育士 教養 社会、人文及び自然に関する一般知識並びに文章理解、判断推理、数的推理及び資料解釈に関する一般知能
専門 社会福祉、児童家庭福祉(社会的養護を含む。)、保育の心理学、保育原理、保育内容及び子どもの健康(精神保健を含む。)
●試験の方法
※ 第1次試験の合否は、平成29年8月中旬(予定)に受験者全員に書面により通知します。